雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

【何でもアリの裁判ミステリ】ルヴォワールシリーズの紹介【円居 挽】


スポンサーリンク

f:id:KuraMystery:20200725100226p:plain


 

 

シリーズの特徴と順番

 京大推理小説研究会出身、円居挽のデビュー作品がこのシリーズ一作品目。「丸太町ルヴォワール」です。

 

このシリーズは、いわゆる「裁判ミステリ」ですが、普通の裁判ミステリとは大違い!

「双龍会」という京都で行われてきた、私的裁判です。

脅迫、偽証、捏造なんでもありで、納得させれば勝ちなんです。

普通の裁判ミステリと聞けば、難しい単語が飛び交い、堅苦しい感じがするのですが、この作品は登場人物のお陰か、非常に軽く、サクサクと読めます。しかもこの裁判自体がすごく面白い。

毎回、何度も驚かせてくれます!

 

このシリーズは是非とも、順番通りに読んで下さい

作品を追うごとに、登場人物も増え、双龍会のルールも一部変わってきますので、順番通りに読まないと「?」が付くことになることが、多々あると思いますので、順番通りに読むことを推奨いたします。

 

このシリーズの特徴としては、以下の通りです。

 

・脅迫、偽証、捏造なんでもありの裁判バトルを読みたい人

・二転三転する白熱の推理合戦を読みたい人

・魅力的で個性的な人物が登場する作品を読みたい人。

・京都や麻雀に詳しい人

 

ひとつでも自分に興味がある項目があれば、是非とも読んでみては如何でしょうか?

 

シリーズの紹介

 

1.丸太町ルヴォワール

 

祖父殺しの嫌疑をかけられた御曹司、城坂論語。彼は事件当日、屋敷にルージュと名乗る謎の女がいたと証言するが、その痕跡はすべて消え失せていた。そして開かれたのが古より京都で行われてきた私的裁判、双龍会。艶やかな衣装と滑らかな答弁が、論語の真の目的と彼女の正体を徐々に浮かび上がらせていく。「ミステリが読みたい!」新人賞国内部門第2位、「このミステリーがすごい!」国内部門第11位。

   

祖父殺しという単純な謎から、こんなに話を膨らませるとは。
果たして、「ルージュ」という謎の女の正体は? 主人公論語の結末は?

激しく、熱い双龍会にはハラハラドキドキしっ放しですた!
そして、最後の最後は、とても素敵な結末で良かったです。

 

2.烏丸ルヴォワール

 

京都に伝わる稀覯本『黄母衣内記』。その所有者が謎の死を遂げた。事故か他殺か。そして継承を巡り兄弟争いが勃発。私的裁判・双龍会が開かれることに。その準備の中、瓶賀流は伝説の龍師「ささめきの山月」から、一人の少女と行動を共にすることを依頼される。だがそれは仲間達との敵対を意味していた。

   

前作『丸太町ルヴォワール』の約一ヶ月後を描くシリーズ2作品目。
ミステリ好きには嬉しい小ネタも挟んでいて、所々笑わせて貰ったぞ!

前作よりもキャラクターが魅力的になって、愛着が湧きますね。
コン・ゲーム小説さながらの騙し合いがとても面白いです!

 

3.今出川ルヴォワール

 

いくら心がすれ違っても、この手だけは絶対に離さない。「ルヴォワール」シリーズ第3弾!京都・大怨寺の僧侶が転落死した。殺人容疑をかけられたのはその場に居合わせた御堂達也。嫌疑を晴らすため、彼の母校、越天学園に向かった瓶賀流。そこで出会ったのは達也の死んだ母親と瓜二つの女性だった。三十年前に起きた悲劇と私的裁判・双龍会が繋がるとき、過去の呪縛から解放されるのは、誰だ。

   

今作は、今までの準備期間をすっ飛ばして、いきなり双龍会!
物語のメインは《鳳》というカードゲームになっているぞ。

この頭脳戦が手に汗握りますね!
カイジやライアーゲームのような感じで駆け引きが面白い!

 

4.河原町ルヴォワール

 

賀茂川と高野川が合流する鴨川デルタ。瓶賀流が目撃したのは濁流に呑み込まれる友人、龍樹落花の姿だった。その夜、下流で発見された紛れもない落花の遺体。撫子は姉の死を信じることができずにいたが、犯人として名前が挙がったのは音信不通の兄、大和だった。京都の歴史を覆す私的裁判・双龍会が始まる。

   

遂に完結編。「最強の女、死す」というキャッチフレーズから始まるぞ。
素晴らしい作品で、シリーズを通して読んできた方は間違いなく楽しめるぞ。

最後に相応しく、キャラクターも総登場にどんでん返しに、まさかの展開。
ハッピーエンドで良かったです。このシリーズを読んで良かった……。

 

最後に

 「逆転裁判」が好きな人なら間違いなく楽しめる作品になってます!

どんでん返しや、二転三転する推理合戦、激しい推理の打ち合い(殴り合い)は読んでいて読む手が止まらない作品です!

登場人物にも愛着が湧いて、彼らの成長や恋愛も読んでいて楽しい作品です。

「裁判ミステリ」が好きな人も是非とも読んでみて下さい!

f:id:KuraMystery:20190801195753p:plain