雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

【悪しき探偵とファンタジー要素】名探偵三途川理シリーズの紹介【森川智喜】


スポンサーリンク

f:id:KuraMystery:20200711115158p:plain


 

 

シリーズの特徴と順番

このシリーズの大きな特徴は2つあります。

 

ひとつは、名探偵三途川理という男です。

名探偵、と聞けばみなさんはどんな名探偵を想像するでしょうか?

真実を追い求め、謎を解き、被害者を救い、犯人を捕らえる――。

皆さんの名探偵像とはこんな感じではないでしょうか?

しかし、このシリーズに登場する「名探偵三途川理」とはそんな探偵像とは正反対な人物なのです。

真実を曲げ、謎を閉ざし、被害者を陥れ、犯人を利用する――。

そんな悪知恵を働かせ、悪事を働くのが名探偵「三途川理」なのです。

彼の口癖は「ド畜生」や「ケケケ」。まっとうな探偵とは思えませんよね?

一応、「名探偵三途川理シリーズ」とありますが、彼は毎回脇役(悪役?)として登場します。

主人公は毎回別の人物が充てられておりますが、三途川理の存在感が大きいこと!

 

もうひとつの特徴が特殊状況下で起こるミステリという事です。

このシリーズは魔法やらメルヘンやら、神秘な力が作用している場合があります。

決して「何でもあり」という訳ではなく、その物語のルールに則った上で事件が起こり、推理をするのです。

化け猫が現れたり、真実の鏡があったり、ゴーレムが出現したりと――。

毎回全然違う世界観で、どのシリーズも新たな気持ちで読み始める事が出来るんですよね。

 

さて、このシリーズの読む順番ですが、どこから読んでも大丈夫です!

時系列はバラバラで、どの作品から読んでも楽しめると思います。

 

しかし毎回、三途川は負けて酷い目に合ってしまうのも面白いところ(笑)

私はバイキンマンをどうしても連想してしまうんですよね(笑)

 

このシリーズの特徴としては、以下の通りです。

 

・名探偵三途川のクズでゲスなキャラクターを読みたい人。

・ファンタジー要素を取り入れた作品を読みたい人。

・軽くて読みやすく、残虐性がある作品を読みたい人。

・高度で特殊な頭脳戦を楽しみたい人。

 

ひとつでも自分に興味がある項目があれば、是非とも読んでみては如何でしょうか?

 

シリーズの紹介

 

1.キャットフード

 

極上のキャットフードを作りたい―化けネコ・プルートは人肉ミンチの生産に乗り出した。コテージに見せかけた人間カンヅメ工場に誘き寄せられた四人の若者。が、その中に人間に化けた黒ネコ・ウィリーが混ざっていた。化けネコどうしの殺傷はご法度。一体どいつがネコなんだ!?食われたくないなら、頭を絞れ!

   

化けネコが主人公(猫?)のミステリ。
ネコvsネコvs飼い主との頭脳戦を楽しみたい人は是非。

探偵が猫を貶めるなんて!
この世界のルールがきちんと生きていて、ロジックも楽しめる作品ですね!

 

2.スノーホワイト

 

「真実を映し出す鏡」をもつ反則の名探偵・襟音ママエは、舞い込む事件の真相は分かるが、推理は大の苦手。ある事件が縁で顔を合わせた探偵・三途川理が、窮地に陥れようと策を練っていることも知らず―。おとぎ話のような愛らしい世界で、鋭い論理バトルが展開される、第十四回本格ミステリ大賞受賞作。

   

真実を映し出す鏡を用いて、探偵業を営むママエ。
推理は全て鏡任せ、というのが斬新で面白い! 

真相までの推理の過程を、推理する、とてでもいうのでしょうか?
真実の鏡の使い方がとても上手でしたね。こんな推理方法があるとは!

 

3.踊る人形

 

身体を自在に着脱できる人形男がどこまでも追ってくる!目的は、生みの親である博士にもう一体動く人形を作らせること。これに対し少年探偵隊は、唯一の弱点である頭部内の「命を生む紙」を入手しようとする。しかし目にしたのは想定とは違う文字だった!周到な論理によって構築された極限状況ミステリ。

   

人が死ぬ、という作品ではなく、ゴーレムとの知恵比べ。
不死身のゴーレム対少年探偵隊の頭脳合戦はとてもハラハラするぞ!

あれ、何か三途川が良い奴になってる?
って思いきや、相変わらずのクズっぷり! ある意味安心しましたよ。

 

4.ワスレロモノ 名探偵三途川理 vs 思い出泥棒

 

魔法の指輪で人の記憶を宝石にする青年・カギノ。彼は相棒のユイミとともに、ある宝石を求め「思い出泥棒」として活動している。舞台女優の台詞、スキャンダルの目撃…依頼に応じて記憶を盗むカギノの仕事は完璧。しかし行く手に悪辣な名探偵・三途川理のどす黒い影が!?本格ミステリ大賞をデビュー最速で受賞した“名探偵三途川理”シリーズ、待望の最新作がタイガに登場!

   

思い出を「宝石」に変える思い出泥棒が主人公の作品。
ページ半分くらいは短編という形で、『思い出泥棒』の設定や能力が披露されるぞ。

後半からは、いよいよ三途川との戦い!
三途川の思惑通りに進む計画をどうやって阻止するのか、見ものですね!

 

5.トランプソルジャーズ 名探偵三途川理 vs アンフェア女王

 

アンフェア女王の独裁により、平和が失われた魔法の国。ここでは、意思を持つトランプを使ったゲームによって処刑が決定されてしまう。善良なる時計屋のウサギ・ピンクニーは、店に迷い込んできた少年・三途川理を助けてやったとばっちりで、この「絶対勝てない」トランプの決闘に挑むことになってしまい…。冷酷無比な俺様少年、“名探偵三途川理”シリーズ、最新作!

   

イカサマ×イカサマの不思議の国で起こるトランプ対決!
喋るトランプを操る不思議の国の集団と三途川との対決は読み応え抜群!

意志を持ったトランプというのは、面白い着眼点ですよね。
そして、三途川の姉まで登場するとは……。びっくりです。

6.バベルノトウ 名探偵三途川理 vs 赤毛そして天使

 

地上に舞い降りて楽しく遊びすぎてしまった3人の天使達。天界に帰る力が溜まるまで身を隠すべく、彼女達が人間にもたらしたのは「言語混乱」という災厄だった!この世で誰も使っていない言語しか、話すことも理解することもできなくなった元起業家・椿を助けるために呼ばれたのは、輝く瞳に赤毛の高校生探偵・緋山燃と、彼をライバル視する極悪探偵・三途川理で…!?

   

地球上に存在しない言葉しか話せなくなってしまった被害者と変わった設定。
それを助ける為に現れたのは、三途川探偵!。

彼が人助けをするなんて思いませんが……。
意味不明な言葉を話すので、混乱しましたが、流石三途川というか……汗

 

最後に

今までの探偵とは一線を画する探偵が「三途川理」です。 

ファンタジーとミステリが融合し、そこに「三途川理」という下衆探偵を突っ込むと、こんな面白い科学反応を起こすんです!

ミステリの謎よりも、彼の悪徳非道っぷりの方が面白く、彼の活躍(?)を読むのが楽しくなります!

一応、シリーズはまだ続いてるようなので、是非とも続編を待ちたいです!

f:id:KuraMystery:20190801195753p:plain