雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

【待ちに待った文庫化!】〝ゴーストハント1 旧校舎怪談〟小野 不由美―――怪談シリーズ第1弾


スポンサーリンク

f:id:KuraMystery:20200619183849p:plain





 

遂に文庫化した小野不由美著の「ゴーストハント」を紹介するぞ。

どっかで聞いたことがある作品ですね……。

30年前の作品だからな。

さ、30年前ですって? そんな昔からあったんですか!

概要

 

学校の旧校舎には取り壊そうとすると祟りがあるという怪奇な噂が絶えない。心霊現象の調査事務所である渋谷サイキックリサーチ(SPR)は、校長からの依頼で旧校舎の怪異現象の調査に来ていた。高等部に通う麻衣はひょんなことから、SPRの仕事を手伝うことに。なんとその所長は、とんでもなく偉そうな自信家の17歳になる美少年、渋谷一也(通称ナル)。調査に加わるのは個性的な霊能者たち。ミステリ&ホラーシリーズ第1弾。(「BOOK」データベースより)

 

個人的ポイント

 

登 場 人 物 : 特徴的なキャラクターばかりで覚えやすい。

文   章   力  : とても読みやすく、すいすいと進める。

テ   ー   マ    : 幽霊と思春期。

ト リ ッ ク : なるほど、と納得できるトリックでした。

後   読   感  : 早速、次を読みたくなる。どんどん刊行してくれ!

 

昔から愛されていたシリーズ作品がついに角川から文庫化。
あの恐怖と楽しさが再び味わえるぞ!

 

感想

 

講談社X文庫から、刊行されたのは30年前。

その時は、「悪霊がいっぱい!?」というタイトルでした。

その後、漫画化やアニメ化もされ、更には小説もリライトされました。これも10年前ぐらいの出来事ですね。

そして、遂に待ちに待った文庫化です!

これ程に、30年も愛された作品だからこそ、感慨深くもあります。10年前の私は、リライト小説を買おうか悩んでいましたが、その刊行の速さと値段から手が出ず……。(学生ですもの汗)

しかし、手に取りやすい文庫になりました。表紙も綺麗で、とても嬉しい!

読んでいて「そうそう、これこれ!」とテンション上がりっぱなし。当時は録画していたアニメだけを見ていた気がします。あの頃のキャラクターたちが再び帰ってきて、嬉しさでいっぱいでした。

内容の方は殆ど朧げだったので、初見のように楽しめました。

元々が「講談社X文庫ティーンズハート」として刊行されていた作品のため、とっても読みやすい。それに怖すぎずに楽しめます。

魅力的な登場人物がたくさん登場しますが、どのキャラも特徴的で混乱することはない。

舞台は、主人公の谷山麻衣が通う高校の旧校舎。

そこは幽霊が棲まう噂などの、悪い噂ばかり……。旧校舎って響きからして、もう既に雰囲気が抜群ですよね。

その悪い噂の原因を科学的に調査する、というのがこのシリーズ第一弾。

渋谷一也――通称ナルと一緒に麻衣もひょんなことから、旧校舎の調査に協力することなる……。

そして、主人公の恋愛の行方も大いに気になりますね。

これから、ホラー小説に挑戦してみたい! あまり怖いホラーはちょっと……、という方には是非とも読んで頂きたい小説です。

 

第一弾なのか、あまり怖くないですね。
ホラー入門としてはピッタリの作品かもしれません!

 

こんな人におススメです

 

・ゴーストハントを知っている人。

・ホラー小説が好きな人。

・これからホラー小説を読んでみたい、と思う人。

・青春小説のような、怖すぎないホラー小説を読みたい人。