雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

【デビュー30周年】〝人間じゃない〟綾辻 行人―――ファン垂涎の未収録作品集


スポンサーリンク

f:id:KuraMystery:20200126132724p:plain



 

拍手! はい、拍手!

ど、どうしたんですか。たぬき探偵。
ついに頭がおかしくなったんですか?

違う!
このデビュー30周年という大きな節目に敬意を評しているのだ。
彼がいたからこそ、日本の推理小説はここまで盛り上がったといっても過言ではない!

そんな功労者なんですね・・・・・・。

概要

 

異形の宝石箱あけてみませんか? 単行本未収録の短編・中編がこの一冊に!!(「BOOK」データベースより)

 

個人的ポイント

 

登 場 人 物 : 著者の過去作品の登場人物が出るのは嬉しいですね。

文   章   力  : いつもの文章。読みやすい。

テ   ー   マ    : ミステリ、幻想、ホラーなどが収録されています。

ト リ ッ ク : 短編なのでそんな大掛かりな物ではない。

後   読   感  : とても感慨深いですね・・・・・・。

綾辻行人の未収録作品を収めた一冊。
著者の「特徴」が良く出ている作品集だったぞ!

 

感想

 

デビューから30周年という節目に刊行された本作。

中身は今までに発表はしていたが、単行本未収録の短編・中編を5つを収録しています。ファンには嬉しい一冊ですね。

人形館の殺人」の登場人物がでる「赤いマント」

それに、「どんどん橋」シリーズの番外編や、眼球奇譚で登場した「由伊」も再登場!

更には、ちょっぴり自説解説もしており、ファンなら読まなきゃ損な作品ばかりです。ミステリ、怪奇、ホラーとより取り見取りの作品集!

 

個人的に一番好きだったのが、「どんどん橋」シリーズ番外編の『洗礼』

読んでいて、特に著者の思い入れが強いようで、その思いがひしひしと伝わってきました。

いわゆる「犯人当て」で難易度はそれほど高くはないらしい。ですが、私には犯人はまったく分かりませんでした(笑)

 

今後も、ミステリ業界を引っ張っていって下さい!
そして、「館シリーズ」の10作品目楽しみに待っております。

 

作者の好み、というか「良さ」が伝ってきますね。
この作者を読んだことない、という人も、この作品集を読んでみて面白い、
と思ったなら他の作品も好きになれる筈。

 

こんな人におススメです

 

綾辻行人のファンの人。

・「人形館の殺人」の後日譚を読みたい人。

・「どんどん橋、落ちた」の番外編を読みたい人。

・サクッと短編集を読みたい人。