雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

たぬき探偵のミステリ講義


スポンサーリンク

f:id:KuraMystery:20190801195811p:plain
 

 

 

公開中のミステリ講義(リンク一覧)

以下は、現在公開中、及び準備中の「たぬき探偵のミステリ講義」となっています。

順次、記事の作成中ですので、楽しみにお待ちしていて下さい。

・クローズド・サークルとは

 ・【70作品以上!】クローズド・サークルの作品を紹介

・叙述トリックとは

 ・ネタバレ注意! 叙述トリックの作品紹介① 

 ・ネタバレ注意! 叙述トリックの作品紹介②

・倒叙ミステリとは

 ・犯人が主役! 倒叙ミステリの作品紹介①

・個性的な探偵

 ・男だけが探偵じゃない 女性探偵の作品紹介①

 ・男だけが探偵じゃない 女性探偵の作品紹介②

・読者への挑戦とは

  ・作者VS読者 読者への挑戦作品紹介①

・ノックスの十戒とその作品紹介

・真相は読者に委ねられる考察本について

 ・真相は読者次第 謎が深まる考察本の作品紹介①

・おバカで笑えるバカミスについて

  ・バカバカしいミステリ バカミスの作品紹介①

 

たぬき探偵のミステリ講義

 

さて。それでは『講義』を始めようか、にわとり君。

はぁ。『講義』って何ですか。

無論、ミステリの講義に決まっている。君、ミステリとはそもそも何だね。
どんな歴史があって、どんな種類があって、どんな探偵がいるか、君は知っているのか。

知りませんよ。そんなの知って、何か意味があるんですか。

馬鹿者! 例えば君はルールを知らずに、スポーツが出来るか?
どんな食材を使っているか分からない料理を食べられるか?
どんな性格かも分からない人と友達になれるか?

う・・・・・・。それは・・・・・・。

まぁ、それらを知らずとも、それなりに楽しんだり、遊べる事は出来るだろう。
しかし、どうせなら十全に楽しみたい。そういうものだろう。

仰る通りですね・・・・・・

これから行う私の『講義』はミステリ小説を今よりも、 もっと楽しく、より深く読む為の講義なのだ。

なるほど。お勉強させて頂きます。

さて。それでは『講義』を始めようか。

ミステリ講義について

「こんな種類の推理小説を読みたいんだけど、何かない?」

「このミステリ用語意味分からないんだけど、何?」

「え、こんな種類の推理小説があるの? 気になるけど、どんな本があるの?」

・・・・・・などなど、こんな声をよく聞きます。

 

たぬき探偵の言う通り、推理小説には様々な種類があり、人それぞれ、好みが違います。

また、ミステリ小説に興味を持った人たちに、よりミステリ小説を楽しく読んでもらうためにこの「ミステリ講義」を思い付きました。

 

今後は、以下のような題材を使って、たぬき探偵たちと一緒に紹介できたらと思います。

・密室ものとは

・アリバイものとは

・日常の謎とは

・安楽椅子探偵とは

・ダイイングメッセージとは

・ミッシングリングとは

・青春小説とは

・推理小説の歴史

・新本格推理とは

・ホラーミステリ

・SFミステリ

・Whodunit(フーダニット)とは

・Howdunit(ハウダニット)とは

・Whydunit(ホワイダニット)とは

・バカミスとは

(随時更新予定)

 

 

 

 以上、宜しくお願い致します。

f:id:KuraMystery:20190801195753p:plain