雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

【2019年ランキング】2019年に読んだ本でおススメの本を紹介📖


スポンサーリンク

f:id:KuraMystery:20200105202424p:plain

 

2019年は146、本を読みました。

その中で、私が選んだおススメの本を13冊紹介しようと思います。

 

ランキングについて

あくまでも私が選んだ小説のランキングになります。 

また、2019年に私が読んだ本なので、最近刊行された本がランキングされている訳ではありません。

過去に有名になっている作品も、もちろんランクインしている場合がありますので、この機に「ああ、こんな本もあったなぁ」と思い出して頂ければと思います。

また、過去に私がブログで紹介した小説も含んでおりますので、ご容赦下さい。

このランキングを見て、少しでも興味を持って、2020年に読んでみようかな、と思って頂ければ幸いです。

ここからは、たぬき探偵とにわとり助手に協力して貰います(^^)/

 

13位 タルト・タタンの夢 近藤史恵

f:id:KuraMystery:20200104224647j:plain

いわゆる、「日常の謎」に分類されるミステリ小説だ!

グルメがテーマで読んでいて、思わず涎が出てきてしまいます・・・・・・

snowman-bookshelf.hateblo.jp

 

 

12位 黒面の狐 三津田信三

f:id:KuraMystery:20200104224705j:plain

炭鉱をテーマとした、ホラーミステリだ!

炭鉱を深く取り入れていて、怖いのに勝手に手が進んでしまう・・・・・・。

snowman-bookshelf.hateblo.jp

 

 

11位 狩人の悪夢 有栖川有栖

f:id:KuraMystery:20200104224720j:plain

有栖川有栖の文庫最新作! 

アリスと火村先生の友情を再確認出来ましたね! 内容も面白い!

snowman-bookshelf.hateblo.jp

 

 

10位 カササギ殺人事件(上下) アンソニーホロヴィッツ

f:id:KuraMystery:20200104224735j:plain

 

アガサクリスティへの愛――いやミステリへの愛が目一杯詰まった作品だ!

翻訳も読み易く、登場人物も分かりやすかったです!

snowman-bookshelf.hateblo.jp

 

 

9位 探偵AIのリアル・ディープラーニング 早坂吝

 

f:id:KuraMystery:20200104224749j:plain

AIがとても可愛らしく、様々なミステリの「問題」に取り組んでいるぞ!

とても読み易く、更に分かりやすかったです!

snowman-bookshelf.hateblo.jp

 

 

8位 作者不詳 ミステリ作家の読む本(上下) 三津田信三

 

f:id:KuraMystery:20200105194754j:plain

副題に「ミステリ作家の読む本」とあるが、ほぼホラー小説だ。

「本」の謎を解かないと、怪異が襲ってくるんですよね・・・・・・。

 

 

7位 アリス殺し  小林泰三

f:id:KuraMystery:20200104224808j:plain

 

幻想的で、ミステリとしてのクオリティも高い本だぞ!

現実と不思議の国で起きる不可解な殺人事件・・・・・・。面白いです!

snowman-bookshelf.hateblo.jp

 

 

6位 13階段 高野和明

f:id:KuraMystery:20200105195517j:plain

不思議と、今まで読んでこなかったが、紛れもない傑作だ!

死刑制度について、深く考えさせられましたね・・・・・・。

 

 

5位 図書館の殺人 青崎有吾

f:id:KuraMystery:20200105195759j:plain

相変わらず、美しいロジックだ・・・・・・。

今回は「ダイイングメッセージ」をテーマにしているんですね。

 

 

4位 屍人荘の殺人 今村昌弘

f:id:KuraMystery:20200104224824j:plain

映画にもなった2019年の超話題作だ!

凄い作品ですよね・・・・・・。デビュー作でこれ程の作品になるとは。

snowman-bookshelf.hateblo.jp

 

 

3位 ジェリーフィッシュは凍らない 市川憂人

f:id:KuraMystery:20200105200703j:plain

 

そして誰もいなくなった」だな・・・・・・。

ジェリーフィッシュという飛行船内で起きた殺人事件を描きます。

 

 

2位 聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた 井上真偽

f:id:KuraMystery:20200105201117j:plain

全ての「可能性」を否定する偏屈な探偵が登場するぞ!

「可能性」を全て否定して、「奇跡」を追い求めるんですよね・・・・・・。

 

 

1位 王とサーカス  米澤穂信

f:id:KuraMystery:20200104224846j:plain

 

ジャーナリズムとは何か。深く考えさせられる作品だったな。

トリックよりもテーマ重視の作品でしたね。久しぶりに深く考えました。

snowman-bookshelf.hateblo.jp

 

 

最後に

 

あくまでも、私個人でのランキングになります。

ランキングを振り返ってみると、まだまだ自分の視野の狭さを痛感しました。

自分が贔屓にしている作家ばかりがランクインしているなぁ、と思いました。

2020年はもっと色々なジャンルや作家を発掘して、色々と視野と見識を広めたいと思います。

世の中にはもっと面白い本がある。まだまだ自分が知らない本がある。

そのためにも、オフ会の開催や読書会への参加を増やしたいと思います。

ここまで、読んで下さりありがとうございました。

f:id:KuraMystery:20190801195753p:plain