雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

【真相は誰の推理?】〝毒入りチョコレート事件〟アントニイ・バークリー―――多重推理小説の元祖

【垂涎の1冊】〝和菓子のアン〟坂木 司―――人の温かさが滲み出るお仕事小説

【舞台はフランス】〝エデン〟近藤 史恵―――サクリファイスシリーズの第2弾

【恐怖のストーカー】〝リカ〟五十嵐 貴久―――出会い系に潜む怪物の正体

【悩み相談請け負います】〝ナミヤ雑貨店の奇蹟〟東野 圭吾―――過去と現在が交差する不思議な物語

【4つの訳アリ物件】〝天使の棲む部屋: 問題物件〟大倉 崇裕―――今回も犬頭さん大活躍

【新訳版で復活】〝Xの悲劇〟エラリー・クイーン―――語り継がれる傑作

【密室の一幕】〝悪夢のエレベーター〟木下 半太―――テンポよく読めるエンタメ小説

【目指せ普門館!】〝初恋ソムリエ〟初野 晴―――ハルチカシリーズ第2弾!

【殺し屋が主人公】〝殺し屋、やってます。〟石持 浅海―――殺し屋は〝非〟日常の謎に挑む

【名推理が冴えわたる!?】〈迷探偵黒彦〉シリーズの紹介【椙本 孝思】

【砂が散らばる家】〝ししりばの家〟澤村 伊智―――比嘉姉妹シリーズ第3弾!

【人の心を抉る5編】〝許されようとは思いません〟芦沢 央―――ミステリーランキングを席巻!

【骨に纏わる物語】〝白砂〟鏑木 蓮―――幼少期から潜む動機を探る

【スウェーデンで生まれた傑作】〝ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女〟スティーグ・ラーソン―――第

【老人は何故天を指したのか】〝天上の葦〟太田 愛―――戦時から続く日本の闇について描く

【女子高で次々起こる怪異】〝ゴーストハント3 乙女ノ祈リ〟小野 不由美―――怪談シリーズ第3弾

【2020年ランキング】2020年に読んだ本でおススメの本を紹介📖

2020年は154冊、本を読みました。 その中で、私が選んだおススメの本を20冊紹介しようと思います。

【学園青春ミステリ】〝退出ゲーム〟初野 晴―――ハルチカシリーズ第1弾!

【どうして容疑者に?】〝皇帝のかぎ煙草入れ〟ジョン・ディクスン・カー―――カーの傑作の1つ

【2人の名探偵】メルカトル鮎&木更津悠也シリーズの紹介【麻耶 雄嵩】

【結婚詐欺に潜む】〝蟻の菜園 ‐アントガーデン‐〟柚月 裕子―――2人の姉妹に隠された秘密とは

【繋がる物語】〝煌夜祭〟多崎 礼―――語り部が織りなす魔物の物語

【デビュー直後から現在まで】加賀恭一郎シリーズの紹介【東野 圭吾】

【何かが可怪しい】〝誰かの家〟三津田 信三―――6つの短篇恐怖小説集

【あなたも必ず騙される!?】〝死者と言葉を交わすなかれ〟森川 智喜―――死者と会話していた男の不可解な死

【真賀田四季の原点】四季シリーズの紹介【森 博嗣】

【鴨川ホルモー外伝】〝ホルモー六景〟万城目 学―――ホルモーに関する6編が収録

【猫が主人公】〝ゆきの山荘の惨劇: 猫探偵正太郎登場〟柴田 よしき―――閉ざされた山荘で起こる殺人

【4人の主人公】Vシリーズの紹介【森 博嗣】