雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

【4人の主人公】Vシリーズの紹介【森 博嗣】

【心とは記憶なのか?】〝失われた過去と未来の犯罪〟小林 泰三―――10分しか記憶が持たない世界

【乱歩のオマージュ作品集】〝Dの殺人事件、まことに恐ろしきは〟歌野 晶午―――現代風に練られた7編

【理系ミステリの元祖】S&Mシリーズの紹介【森 博嗣】

【犯人は天狗?】〝TENGU〟柴田 哲孝―――UMAシリーズの一冊

【正しい法律とは】〝さまよう刃〟東野圭吾―――少年法に訴えた傑作

【理系×館】堂シリーズの紹介【周木 律】

【モルタルで固めた死体】〝石の繭 警視庁殺人分析班〟麻見 和史―――過去に起きた誘拐事件の真実とは

【死神とイケメン刑事】〝皇帝と拳銃と〟倉知 淳―――新たな倒叙ミステリの誕生

【探偵育成学校】セーラー服と黙示録シリーズの紹介【古野まほろ】

【念願の一人暮らし?】〝203号室〟加門 七海―――女子大生に迫る怪異

【まさかのコラボ】〝四畳半タイムマシンブルース〟森見 登美彦―――四畳半神話大系の正統続編!

【男だけが探偵じゃない】たぬき探偵のミステリ講義 ~女性探偵の作品紹介③~

【娘の死の真相は?】〝罪の余白〟芦沢 央―――すべてを失った男の復讐とは