雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

【宝の地図を巡る冒険譚】〝銃とチョコレート〟乙 一―――少年は探偵と旅に出る

【ハズレがない!】貴志祐介のノンシリーズの作品紹介

【記憶を消す怪人】〝記憶屋〟織守 きょうや―――感動のノスタルジックホラー

【恐怖の6編】〝などらきの首〟澤村 伊智―――比嘉姉妹シリーズ短編集!

【私、気になります!】古典部シリーズの紹介【米澤穂信】

【本屋大賞受賞作品】〝謎解きはディナーのあとで〟東川 篤哉―――毒舌執事のユーモアミステリ

【長い長い怪談】〝蛇棺葬・百蛇堂<怪談作家の語る話>〟三津田 信三―――田舎の葬儀で始まる怪異

【平成のエラリー・クイーン】裏染天馬シリーズの紹介【青崎有吾】

【ロードレースの世界】〝サクリファイス〟近藤 史恵―――大藪春彦賞受賞作品!

【通り魔事件の真相】〝犯罪者〟太田 愛―――社会派ミステリの傑作

たぬき探偵のミステリ講義 ~ノックスの十戒とその作品紹介~

【正義の在処は】〝最後の証人〟柚月 裕子―――検事から弁護士に転身した男

【有栖川有栖の新シリーズ】〝濱地健三郎の霊なる事件簿〟有栖川 有栖―――幽霊が視える探偵登場!

【新本格の始まり】館シリーズの紹介【綾辻行人】