雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

【継ぎ接ぎの幽霊屋敷】〝わざと忌み家を建てて棲む〟三津田 信三―――事故物件を集めた曰く付きの屋敷

【5つの幽霊屋敷】〝どこの家にも怖いものはいる〟三津田 信三―――幽霊屋敷の怪異と謎の共通点

【SF×物理×本格推理】『城』シリーズの紹介【北山 猛邦】

【花に纏わる短編集】〝戻り川心中〟連城 三紀彦―――ミステリ史に残る名作

【待ちに待った文庫化!】〝ゴーストハント1 旧校舎怪談〟小野 不由美―――怪談シリーズ第1弾

【倒叙ミステリの最高峰】碓氷優佳シリーズの紹介【石持 浅海】

【忘却探偵第4弾】〝掟上今日子の遺言書〟西尾 維新―――初の長編と再びの隠館

【恐怖の短編集】〝赫眼〟三津田 信三―――著者初の12編の短編集

【援交探偵】上木らいちシリーズの紹介【早坂 吝】

【孤独死の奥に潜む闇】〝絶叫〟葉真中 顕―――居場所を求めた1人の女性

【殺人?自殺?幽霊?】〝ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子〟内藤 了―――自分が行った手口で死ぬ殺人者

【放浪探偵】信濃譲二シリーズの紹介【歌野晶午】

【23年前の真実】〝幻夏〟太田 愛―――日本の冤罪に深く切り込む

【猫との推理ゲーム】〝猫には推理がよく似合う〟深木 章子―――お喋り猫の秘密とは