雪だるまの本棚

本や自分の活動について発信します

【真相は誰の推理?】〝毒入りチョコレート事件〟アントニイ・バークリー―――多重推理小説の元祖

【垂涎の1冊】〝和菓子のアン〟坂木 司―――人の温かさが滲み出るお仕事小説

【舞台はフランス】〝エデン〟近藤 史恵―――サクリファイスシリーズの第2弾

【恐怖のストーカー】〝リカ〟五十嵐 貴久―――出会い系に潜む怪物の正体

【悩み相談請け負います】〝ナミヤ雑貨店の奇蹟〟東野 圭吾―――過去と現在が交差する不思議な物語

【4つの訳アリ物件】〝天使の棲む部屋: 問題物件〟大倉 崇裕―――今回も犬頭さん大活躍

【新訳版で復活】〝Xの悲劇〟エラリー・クイーン―――語り継がれる傑作

【密室の一幕】〝悪夢のエレベーター〟木下 半太―――テンポよく読めるエンタメ小説

【目指せ普門館!】〝初恋ソムリエ〟初野 晴―――ハルチカシリーズ第2弾!

【殺し屋が主人公】〝殺し屋、やってます。〟石持 浅海―――殺し屋は〝非〟日常の謎に挑む

【名推理が冴えわたる!?】〈迷探偵黒彦〉シリーズの紹介【椙本 孝思】

【砂が散らばる家】〝ししりばの家〟澤村 伊智―――比嘉姉妹シリーズ第3弾!

【人の心を抉る5編】〝許されようとは思いません〟芦沢 央―――ミステリーランキングを席巻!

【骨に纏わる物語】〝白砂〟鏑木 蓮―――幼少期から潜む動機を探る